光明第八保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

和の保育方針

光明保育園新保育方針

 日本にある美しい四季や自然、それを彩る歳時記、豊かな文化や芸能、伝統文化昔から培われ、脈々と受け継がれてきた大切な日本の心。今の日本では、それらが疎かにされ、失いかけているのではないか…

日本人として伝えていくべき「大切なこころ」を一つひとつ守り育み、未来を担う子ども達に伝承していくことを目指して保育方針 和 ~日本の心をとりもどす~ を掲げた保育内容を展開しています。

 

自然

自然

緑豊かで周りには公園も多く、各年齢において散歩を通しての体力づくりに力を入れています。年長児はデイキャンプや高尾登山など様々な自然を体験します。

自然自然

1歳児から食育活動を行っています。野菜を育てたり、調理保育を通して食べ物の大切さを感じたり、作る喜びや食べることの楽しさを経験し、食に対する豊かな心を育てています。

恵

年長児を対象に書道を行っています。人の話に耳を傾け静かに座り、集中し落ち着いて考える時間を
大切にしています。

異年齢児保育や当番活動によって相手を思いやる気持ちや人の役に立つ喜びが育まれていきます。

静・心静・心

礼節

礼儀

華道や茶道に取り組むことによって、礼儀作法や日本のしきたり、おもてなしの心を学んでいきます。挨拶から始まり挨拶で終わる。いつも元気な子どもたちも真剣な表情で行っています。また、日常生活の中でも礼儀やマナーを自然に身につけていきます。

礼儀礼儀

伝統

伝統

夏祭りや伝統行事を通して日本のしきたりや由来を知り、季節の移り変わりを感じたり感謝の気持ちを育んでいます。お正月を迎える準備として輪飾りやしめ縄づくりを高齢者の方に教えてもらうなど様々な方々と関わりながら日本の文化を受け継いでいきます。

伝統伝統

光明第八保育園

〒192-0373 東京都八王子市上柚木3-13-2

TEL.042-675-4811

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaihachi Nursery School. All Rights Reserved.